第二新卒おすすめ転職サイト3選

仕事を辞めたい2年目の方へ。新卒入社3年目で退職した私が思うこと

仕事を辞めたい2年目の方へ

ちゃんみお

まだ2年目だけど仕事辞めたいなぁ・・・

これは実際にわたしが社会人2年目のときに思っていたことです。

「仕事を変えたい」と思ったり、はたまた「人間関係に悩む」って方は多いのではないでしょうか。

仕事って1日に8時間以上するものなので、やっぱり楽しく働きたいですよね。

 

わたしは悩みに悩んで、新卒入社した会社を3年目に辞めました。

この実体験から、本記事では仕事を辞めたい2年目が知っておきたい事実、わたしが辞めるために2年目でやったことを紹介します!

関連記事 第二新卒おすすめ転職サイト3選!内定獲得&役立ったものを紹介【20代向け】

2年目で仕事を辞めたいと思う理由

仕事を辞めたい理由って人によってさまざまですよね。

でも、2年目で辞めたい場合はだいたいこの7つです。

2年目で仕事を辞めたいと思う理由

  • やりたいことができない・希望部署ではない
  • 残業が多い・休みがとれない・給料が低い
  • 求められるノルマが厳しい
  • 人間関係が悪い
  • 会社の将来が不安
  • 社風・経営層と考えが合わない
  • やりがいがない・社会的意義を感じない

辞めたくなる理由をひとつひとつ見ていきましょう。

ちなみに実際にわたしが辞めた理由は「安定か挑戦か?24歳女が新卒入社した大企業を退職しました 」に書いているので、気になる方はあわせてご覧ください。

やりたいことができない・希望部署ではない

わりと多いのが「希望してた部署に配属されず、やりたいことができない」パターン。

 

希望部署ではなかったけど1年間はがむしゃらにがんばってきた。

でもやっぱりその部署で働く人がうらやましいし、やりたくない仕事はしんどい!モチベーションがゼロ・・・

というところでしょうか。やりたいことがあるのにできないのはつらいです。

 

今後、異動願を出せばもしかしたら通るかもしれません。

でもいつになるかは分からないですし「絶対」はないので異動が叶わない可能性も十分にありますよね。

 

その会社でしかできないことなら異動願を出しつつがんばるしかないです。

とは言っても、元人事で組織の異動とかを見てきた自分からすると、希望とちがう部署にされてる方ってめちゃめちゃいるのであまり期待できないかなと・・・

他の会社でもできないか、考えてみてもいいかもしれません。

残業が多い・休みがとれない・給料が低い

  • 土日出勤が多すぎて疲れがとれない
  • 毎日夜遅くまで働いて趣味やデートの時間もない
  • 給料が低すぎてモチベーションがまったく上がらない
  • 残業をなかったことにされるから残業代が満額もらえない

2年目で仕事も増えたことで「残業が多い」「休みがとれない」「給料が低い」ことに悩んで辞めたくなる人は多いです。

 

ブラック企業とはいかないまでも、生活だけでいっぱいいっぱい。

ワークライフバランスがほとんどないのは、なんのために働いてるのか分からなくなってきますよね。

ストレスが溜まるし「定年までこのままだったらどうしよう」などの不安もあると思います。

ワークライフバランスが取れる会社はかなり増えてきてますし、病気になったら元も子もないので個人的には2年目でも転職した方がいいと思います。

関連記事  仕事のストレスでもう限界。崩壊寸前の心を立て直す4つの方法

求められるノルマが厳しい

  • どうやっても達成できるノルマじゃない
  • ノルマが達成できないと上司に怒鳴られる

1年目は新人だからとゆるかったのに2年目になって一気に負担が増えたことで辞める引き金になる人もいます。

 

給料がいくら高くても、求められるノルマがあまりにも厳しいと考えものですよね。

ノルマで悩むのは営業の方がほとんどかと思いますが、ノルマがない営業の仕事もぜんぜんあります。

なにが自分にとって大切なのか?考えてみる必要がありそうです。

人間関係が悪い

  • パワハラがまん延
  • 仕事を押しつけられる
  • 無視や陰口をたたかれる
  • コミュニケーションがまったくない

1年働いて会社の内情や真っ黒な部分が見えることで「仕事を辞めたい」と悩んでしまう方もいます。

異動で解決できることもありますが、小さい会社や組織的にダメな会社は逃げた方がいいと思います。

 

実は、退職理由として一番多いのが人間関係です。

みんな悩んで退職してますので、人間関係で仕事を辞めたいと思うのは不思議なことではありません。

会社の将来が不安

1年働いて会社のグレーな部分が見えたり、ぜんぜん昇給しないことがわかったり。

「この会社で働いてもキャリアが見えない」「将来つぶれるんじゃないか」と危機感に襲われることも退職を選ぶ理由になります。

 

こういった場合は自分の意識改革も大切です。

そもそも自分が10年後どうなりたいかって明確にありますか?

それがあって会社とマッチしないなら仕方ないですが、なにもないなら自分のキャリアについてもっと考える必要がありそうです。

社風・経営層と考えが合わない

1年目で「ん?」と思いつつ働いてきたけど、やっぱり合わない!ということもあります。

社風って本当に会社によってさまざま。

  • 変化を好まない
  • 毎朝意味のない朝礼がある
  • 残業する人ほどがんばってると評価される

根付いた風習ってひとりの力ではなかなか変えられないです。

 

えらくなれば変えられますが、そこまで自分がやってあげる必要があるのかってところですよね・・・

確実にできるとも限りませんし、自分の価値観と合う職場を探した方が早いのはまちがいないです。

やりがいがない・向いてる仕事じゃない

仕事に慣れてきたことで自分には向いてないと分かったり、やりがいを持てないことに気づくことも多いです。

わたしがまさにこれだったのですが「やりがい」「充実感」「好きなこと」に重点を置く人にとってはかなり苦痛ですよね。

 

このときに大切なことは、今の仕事を辞めてなにかやりたいことがあるのか?ということです。

ない場合は退職すると確実に後悔するので、まずは「やってもいい」と思える仕事を見つけるところから始めてみましょう!

2年目で仕事を辞めたいあなたが知っておきたい5つの事実

2年目で仕事を辞めたいと思っているあなたが気になること。

それは「とりあえず3年って本当なのか」「第二新卒で本当に転職できるのか」ってところですよね。

ということで、3年目で辞めたわたしからのアドバイスとして、仕事を辞めたい2年目の人が知っておいてほしい事実も紹介します!

「とりあえず3年」は嘘

はじめに、とりあえず3年は嘘です。

仕事が向いてるかどうか、好きになれそうかどうかくらい3年もやらなくたって分かりますよね。

転職に必要なのは年数ではなく、その年数に対しての充実度や実績です。

 

自分が経営者だったら、と考えてみてください。

大事な若い期間にたいした実績も生み出せずにとりあえず3年だけ過ごして、中途半端にその会社の慣習に染まった人が面接に来て、欲しいと思いますか?

それなら若くてポテンシャルがあって心機一転がんばってくれる第二新卒の方が欲しいですよね。

あなたが3年経つまで全力で仕事ができそうにないなら、転職を考えるのは前向きなことです。

 

とは言っても、その中でも理由によって辞めても大丈夫な人我慢してつづけた方がいい人っています。

詳しくは「とりあえず3年は嘘!今すぐ辞めていい人、我慢して続けるべき人」に書いているので、あわせて見てみてくださいね。

第二新卒は別に不利じゃない

日本の転職は昔よりもだいぶしやすくなりましたが、職歴の浅い第二新卒はどうなんだろうと思いますよね。

わたしも同じように思っていましたが、転職活動をしてみて第二新卒が不利ということはありませんでした。

関連記事  第二新卒は不利?3年以内退職&ブランク半年でも内定獲得できました

 

ただ、職種や業界を変えないなら個人的には2年間は働いた方がいいと思います。

事務職の求人数は、経験年数1年以上と2年以上では結構変わる印象だったので。

営業など母数が多い仕事はあまり気にする必要はないかもしれません。

仕事を辞める前にそのあたりも調べてみた方がいいと思います。

キャリアチェンジは早ければ早いほどいい

他にやりたい仕事があるなら今すぐにでも変えましょう。

キャリアチェンジは早ければ早いほどいいですよ。

なぜなら若ければ未経験でも歓迎してもらいやすいですし、単純にキャリアチェンジ後の経験年数が増やせるからです。

第二新卒は仕事の実績よりも人となりを見てもらえるところが多いので、やる気を伝えればキャリアチェンジしやすいです。

大企業への転職は難易度が高い

残念ながら、第二新卒の大企業への転職は難易度が高いです。

もちろん求人はあるのですが、多くもないってところ。

 

穴場としてはIT系ですね。

大企業もかなりあって、書類選考も厳しくない印象でした。

もし行きたい企業があるならホームページで調べてみた方がいいでしょう。

次の会社も早期退職してしまうと転職がきつくなる

もし次の会社も早期離職することになると、転職がきつくなる恐れがあります。

それこそ「すぐに辞める人間」というレッテルがぬぐえなくなるかも・・・

なので妥協せず、納得できる場所を選ぶことをおすすめします!

人生は一度きり。2年目で「仕事を辞めたい」と思ったらやっておくべきこと

自分の優先順位を考える

まずは自分にとって重要な条件ってなんなのか順位づけしてみましょう。

  • 給料
  • 休日
  • 勤務地
  • 福利厚生
  • 残業の有無
  • 社風・人間関係
  • 知名度・ブランド
  • やりがい・仕事内容

かなり悩むと思いますが、順位づけすると本当に自分が重要に思うことが見えてきます。

「やりがいがあれば給料は少なくてもいいのか」「休日よりも給料の方が大切なのか」

軸が決まるので、転職後に後悔することも減ると思います。

貯金を始める

2年目で「転職」「仕事を辞めたい」という言葉が頭のなかに浮かんでいるなら、今すぐ貯金を始めることをおすすめします。

お金があれば選択肢はめちゃめちゃ増えます。

  • 起業
  • 留学
  • 改めて大学に通う
  • ワーキングホリデー
  • フリーランスに挑戦する

別に転職に限らず、広い目で見て自分にとって最善の選択はなにか考えてみましょう。

関連記事  一人暮らしでも楽に年100万円以上貯金できた3つの方法

やりたいことがない人こそプロに相談する

  • やりたいこともとくにない
  • これからどうすればいいか分からない

こんな方は転職エージェントに相談してみるのも手です。

 

「転職エージェントって本気で転職する人じゃないと利用しちゃいけないのでは?」と思ってる方は多いのですが、そんなことはありません。

なにも決まってなくても、ふわ~っと考えてることでも、人生相談をしても大丈夫なんですよ。

ひと通り話すと、自分に向いてる仕事やキャリアへのアドバイスをしてくれます。

なので、本当は明確に決まってない方にこそおすすめなんです。

 

ただ転職エージェントによってゴリゴリに求人を押してくるところもあります。

そんな中、わたしが利用して一番相談しやすかったのはウズキャリでした。

ウズキャリは第二新卒専門の転職エージェントで、キャリアカウンセラー全員が自分と同じように第二新卒を経験してるんです

だから不安や悩みを本当によく分かってくれます笑

 

仕事の悩みってひとりでモヤモヤ考えてても解決しません。

いつの間にか年数だけ経って身動き取れなくなる前にぜひ行動に移しましょう。

関連記事  辛い仕事からやりがいのある毎日へ。ウズキャリ第二新卒で優良企業に転職しよう!