第二新卒おすすめ転職サイト3選

新卒で人事を目指す人が持つべき覚悟|元人事の私が伝授

新卒人事

新卒で人事になりたいけど、なれるものなの?実際人事ってどういうことをしてる?

人事の仕事って想像できない部分が多いですよね。

わたしは新卒で東証一部上場企業の人事を経験しましたが、入社前は人事がなにをしているのかまったく分かっていませんでした。笑

 

意外と新卒で人事を経験してる人が少なかったので、本記事では新卒で人事を目指す人が知っておいた方がいいと思うことを紹介します。

本記事はこんな人におすすめ!
  • 人事の仕事に興味がある
  • 新卒で人事配属になりたい

まずは人事の仕事について理解しよう

ひとくくりに人事と言っても、

  • 採用
  • 社会保険
  • 給与計算
  • 制度改正
  • 入退職者の管理 など

本当にたくさんの仕事があります。

 

おそらく新卒で「人事になりたい!」と言う人は、面接や採用側の人事を想像しているのではないでしょうか?

でも、それに対して1日中デスクに座ってPCとにらめっこで書類を作っている人事もいます。

 

自分が志望する側じゃない仕事をやることになるかもしれませんよね。

やりたい仕事じゃない方に配属されてもがんばっていけるか想像してみることはとても大切です。

 

もし「人事の仕事のことあんまりよく分かっていなかったな」という方は「人事の仕事って?普段何をやってるの?」この疑問に元人事が答えるをご覧ください。

自分が想像するよりも仕事の幅が広く思うかもしれません。

「人事の仕事って?普段何をやってるの?」この疑問に元人事が答える

人事に向いてる人ってどんな人?

それでも人事になりたいという方は、会社が求めてる人物像を知っておきましょう。

会社が求める人物像は「人事に向いてる人ってどんな人?元人事の私が必要だと思った資質」に書いています。

人事に向いてる人ってどんな人?元人事の私が必要だと思った資質

自己PRで求める人物像に当てはまるようにうまくアピールできると、新卒でも人事になるのはむずかしいことではありません。

ズレていると違う部署への配属になる可能性大なので、よく確認しておきましょう。

 

あと、明確に決められてるわけではないですが、採用側の人事については社外の方と関わることが多いので顔採用はあると思います。

会社説明会や面接の担当者を見てみてください。

美人、親しみやすい顔、仕事できそうな顔・・・

という感じで、マイナスな印象を持つ人って少ないと思いますよ。

新卒で人事を目指す人が持つべき覚悟

秘密を多く持つということ

人事はお給料や評価、懲戒など従業員には言えない秘密の情報をたくさん抱えることになります。

どんなにお願いされても、どんなに言いたくなっても、言えません。笑

同期などと距離を取ることも多いのです。

会社の顔になるということ

これはかんたんなようで結構疲れます。

「え・・・こんな人が人事なの?終わってるなこの会社」と思われたら会社の評判が下がるからです。

電話やメールでの言い回しやビジネスマナーはしっかり勉強しておきましょう。

人事が嫌いな従業員はたくさんいるということ

クレームのような怒り狂った電話が従業員から来たりします。

「新卒人事かよ~」ってわざと試すような、嫌がらせをしてくる人もいます。

そんなむかつく人たちにお願いするのも人事の仕事だったりします。

ほぼルーティン業務であるということ

人事はノルマに左右されることがないので、根本的に仕事のボリュームがある程度決まっています。

もちろん生産性を上げたり施策はいろいろやるのですが、毎月やることってほとんど変わらないんですよね。

明確に数字で表せる仕事でもないので、バリバリやりたい人は向いてないです。

決定権はほとんどないということ

勘違いされがちですが、人事の担当者レベルって決定権はほとんど持っていません。

人事担当者は上司から言われた仕事を円滑に遂行していく、という感じです。

「あいつ仕事できないからクビ!」「評価下げてやる」なんて絶対にできません。笑

新卒で人事を目指す人が知っておくべきこと|まとめ

人事はたいへんなことも多いですが、やりがいもありますし、おもしろい仕事です。

法律や保険にも詳しくなるので、かなり人生で得もすると思いますよ。笑

ただ、人事担当者レベルの仕事は今後なくなっていくので、面接前に自分のキャリアプランをしっかり考えることが大切です。

関連記事  とりあえず3年は嘘|3年経たず辞めていい人、我慢して続けるべき人 

関連記事  仕事は生きるための手段でもないし、目的でもない