saketakuで希少な日本酒をゲットする

【お正月の日本酒】1年のはじまりを縁起よく迎えるための銘酒5本!

お正月の日本酒

今年も着々とおわりに近づいていますね。

ちゃんみお

年々、1年過ぎ去るのが早くなってる気がします

 

お正月というと、おせちや鏡餅・・・そして外せないのが日本酒です!

普段ビールばかりの方も、お正月は日本酒を飲む方も多いのではないでしょうか?

 

ということで今回は、お正月にふさわしい縁起のいい日本酒を5本紹介します。

今回紹介する5本の日本酒は贈り物としても最適なので、お歳暮にもおすすめです。

 

「準備はまだ先だから」と思っていると、あっという間にお正月。

日本酒はお正月直前になると品薄になるので、ぎりぎりになると用意できない可能性も・・・

12月の始めには準備しておくのが吉ですよ!

「お正月の日本酒」選んだ基準は?

おいしいのはもちろんのこと、お正月は1年のはじまりですから運が寄ってきそうな日本酒を飲みたいですよね。

ということで今回紹介する「お正月の日本酒」は、とにかく1年のはじまりにふさわしい縁起のいい・華やかなラベル(名前)のお酒を選びました!

それではひとつずつ紹介していきます。

お正月の日本酒「開運」

created by Rinker
土井酒造場
¥1,404 (2019/06/20 06:49:48時点 Amazon調べ-詳細)

お正月の日本酒ひとつ目は、静岡県の「開運」です。

運がひらく!ということで、いかにもおめでたい感じです。

特別純米は開運の定番純米酒で、「どんなシーンでもオールマイティに楽しめる日本酒」がコンセプトです。

 

「お正月くらいちょっと贅沢しようかな」という方には、こちらの「開運 純米大吟醸」がおすすめです。

created by Rinker
開運
¥8,900 (2019/06/20 06:49:49時点 Amazon調べ-詳細)

SAKE COMPETITIONという日本酒コンテストで1位に輝いており、開運の最高峰です。

開運はお正月の人気銘柄なので、購入はお早めに!

お正月の日本酒「来福」

お正月の日本酒3つ目は、名前からしてご利益がありそうな茨城県の「来福」です。

「福や来む笑う上戸の門の松」という句にちなんで、飲む人に福が来るように願いを込めて命名されました。

 

こちらの来福は愛山というお米で造っています。

愛山は生産量が少なく、幻の酒米とも呼ばれているのですが、来福は契約栽培しているためこの価格で製造することができています。

ちょっとめずらしいものを飲みたい方はこちらをどうぞ!

お正月の日本酒「福寿」

お正月の日本酒ふたつ目は、兵庫県の「福寿」です。

福寿は七福神の福禄寿に由来しており、富と長寿に恵まれるようにという願いを込めて命名したそうです。

果実のようなみずみずしさがあり、とても上品な味わい。

 

福寿はノーベル賞晩餐会のテーブルにも並んだこともある日本酒です!

この晩餐会で「福寿」を飲んだノーベル経済学賞受賞のアルヴィン・ロス氏は、魅了されてわざわざ蔵元まで訪れたというエピソードもありますよ。

お正月の日本酒「福祝」

お正月の日本酒4つ目は、千葉県の「福祝」です。

福祝は七福神の「福」をとり、めでたさが重なるという意味で命名された日本酒です。

 

【福祝 純米吟醸 山田錦50】味わいは?香りは?少量生産の縁起のいい日本酒」ではわたしが飲んだ感想を書いているのであわせてご覧ください!

福祝 純米吟醸 【福祝 純米吟醸 山田錦50】味わいは?香りは?少量生産の縁起のいい日本酒

お正月の日本酒「鳴門鯛」

created by Rinker
本家松浦酒造場
¥2,764 (2019/06/20 06:49:50時点 Amazon調べ-詳細)

お正月の日本酒さいごは、徳島県の「鳴門鯛」です。

鯛×祝でお正月にぴったり!

 

また、全国熱燗コンテストのぬる燗(45℃)部門で最高金賞を受賞したこちらの「ナルトタイ」もおすすめです。

created by Rinker
本家松浦酒造場
¥1,188 (2019/06/20 06:49:51時点 Amazon調べ-詳細)

おせちと熱燗を楽しみたい方にイチオシの銘柄です!

「お正月の日本酒5選」まとめ

お正月の日本酒を取り揃えてみました。

最初にも書きましたが、今回紹介した日本酒はお正月にとても人気な銘柄なので早めの準備をおすすめします!

ちゃんみお

来年もいい1年になりますように♪