第二新卒おすすめ転職サイト3選

無理せずポジティブになる5つの方法

ネガティブな自分が嫌いだから、ポジティブになる方法が知りたい・・・

このような悩みをかかえて苦しんでいませんか?

 

気づいたらついついネガティブなことを考えてしまったり、自分は他の人よりも劣っていると思ったり。

そんなネガティブに考える自分がまた許せなくなって、余計に自己嫌悪に陥ってしまうこともありますよね。

 

わたしも前はなにかとすぐ落ち込んで悩んでいました。

もちろんそんな自分が大嫌いだったので、どうにかしたいと10年近く模索・・・

最近やっとネガティブに考えることが減りました!

今回はわたしと同じようにポジティブになりたい人に向けて、無理せずポジティブになる5つの方法を紹介します。

 

「自分を信じて好きになれ」「前向きなことを考えろ」とか根性論のように言われることって多いと思うんですけど、それができたら苦労しませんよね。笑

ちゃんみお

無理せず自分を変えていきましょう!

ポジティブになる方法1:ネガティブな感情は絶対になくならないことを理解する

ポジティブになる方法のひとつ目は、「ネガティブな感情がすべて消えることはない」ということを理解することです。

 

わたしもそうだったのですが、

  • ネガティブな感情をなくそう
  • ずっと明るく振舞わなきゃいけない
  • ネガティブな感情は生まれてはいけない

こんな風に思っていませんか?

 

詳しくはポジティブになりたい人が見落としがちなたった1つの真実を読んでいただきたいのですが、ネガティブな感情というのはそもそも人間に備わっているものです。

なぜ備わっているかといえば、身の危険をすばやく察知してすこしでも危険を回避するため。

つまり、ネガティブな感情を消そうとすることも、ネガティブな感情がうまれた自分を責めることも見当違いなんです。

ネガティブな感情は人間である以上消せませんし、誰のせいでもありません。

ポイント

ネガティブ感情を根絶しようと思っているなら、まずその考えを捨てましょう

その人間の中でもネガティブに考えがちな人は、危険察知能力が高いのでむしろ長所です。

実はネガティブ思考の成功者は多いんですよ・・・!

ちゃんみお

ちょっとはネガティブな自分もいいかなって思えますよね

ポジティブになる方法2:ネガティブな言葉は発さないようにする

ポジティブになる方法ふたつ目は、ネガティブな言葉は発さないことです。

 

「ことだま」って聞いたことありませんか?

ポジティブなことを言えばいい方にいくし、ネガティブなことを言えば嫌な方にいくというものです。

 

わたしはこれは本当にあると思っていて、「すごいね!」と言われれば嬉しくなりますし、逆に汚い言葉で批判されれば傷つきますよね。

だから他人に対しても、自分に対してもなるべく嫌な言葉は使わないようにしています。

 

心の中で自分自身にこういうことを言ってませんか?

  • 本当になにもできないな
  • 迷惑ばかりかけてダメなやつ

他人にはこんな風に言いませんよね。

なのに自分には汚い言葉を向けてしまうことって多いです。

ポイント

自分で自分をいじめない。他人に言われて嫌な言葉を自分に向けるのはやめよう

無理やりポジティブなことばかり言う必要はないです。

でも、だれかが聞いて嫌になるようなこと、自分が言われたら嫌になることは言わないに越したことはありません。

ポジティブになる方法3:自分よりネガティブな人とは関わらない

まわりにネガティブなことばかり言う人っていませんか?

  • グチばかり
  • ため息ばかり
  • 口をひらけば「疲れた」

これを言われたときに「ああ、この人は今ネガティブ期なんだ」と割り切れればいいのですが、毎日聞かされてたら正直こっちの気が滅入りますよね・・・

ネガティブな気持ちや空気ってエネルギーが強いので、みるみる伝染していきます。

 

実際にChristakisらによる調査で、日々接している友人の幸福度が高ければ自分の幸福度も15%ほど高まるというデータがあります。

また、幸福度の高い友人が1人増えると幸せになれる可能性が9%ずつ上がり、不幸だと感じている友人が増えればその可能性は7%低下するのだそうです。

それほどまでに自分以外の環境の影響は大きいんです。

ポイント

まわりの環境を思い切って変えよう

もしネガティブなことばかり言ってくる人が近くにいるならとにかく離れましょう。

そしてポジティブな人が多い人と関わるようにしましょう。

ポジティブになる方法4:ネガティブ期に入ったときに復活する方法を身に着ける

ネガティブになることは仕方がないので、なってしまった状態から復活するすべを身に着けておきましょう。

たとえば、わたしなら前向きになれるお気に入りの映画を観てとにかく寝ることです。

  • 親友に相談する
  • カラオケに行く
  • 一日中ごろごろする
  • コンビニスイーツを食べる

なんでもいいと思います。

 

「これをすればスッキリする!」というものを自分で知っておけば、ネガティブ期に入るのもこわくありません

ポイント

ネガティブになったときの心のよりどころを作っておこう

ただ「化粧品を買う」「おいしいお肉を食べる」だとお金を使いすぎてしまったり、太ってしまったりと逆に自己嫌悪に陥りやすいので気をつけましょう!

ポジティブになる方法5:自分の強みを知る

ネガティブになりやすい人は自分に自信がない人が多いように思います。

他人よりも劣っていると自己否定したり、なにも取り柄がないと思っていたりしてませんか?

ひとつでも自分の強みを知っていると、他人と比べることも少なくなりますよ。

 

「自分に強みなんてない」と思っている人はぜひこちらの記事をご覧ください。

自分の強みの見つけ方|必ず見つかる3つの方法

強みがない人なんていません。

 

人と比べがちなあなたは、他人のいいところがよく見えることが強みです。

考えすぎてしまうあなあたは、慎重に考えられるところが強みです。

ポイント

ひとつでいいから自分の強みを知ろう!

単純に自分が認めてなかったり気づいていないだけなので、この機にぜひ考えてみてください。

ポジティブになりたい気持ちにとらわれすぎないで

ポジティブな日もあればネガティブな日もありますから、ポジティブになりたい気持ちにとらわれすぎないでくださいね。

ちゃんみお

すこしずつ前向きな自分にしていきましょう♪