第二新卒おすすめ転職サイト3選

転職エージェントを使わないメリット・デメリット|1人でも内定獲得は可能?

転職エージェントのメリット・デメリット

転職活動は、一般的に転職エージェントを使うようにいわれますが、本当のところはどうなのか気になる方もいるのではないでしょうか?

転職エージェントの利用は無料ですが、「華やかな職歴がないから転職エージェントってハードルが高い」「一回使ったけど嫌なエージェントに当たってもう使いたくない」という方は多いと思います。

 

結論からいえば、使わなくても内定は取れます。

でも、やっぱり転職エージェントを使った方が、楽に転職活動を進められるのはまちがいありません。

本記事では、転職エージェントを使わないメリット・デメリット、使わなくても内定獲得できる人の特徴を紹介します!

転職エージェントを使わないメリット

まずは、転職エージェントを使わずに転職活動を進めた場合のメリットを書いていきます。

転職エージェントとの面談の手間がない

転職エージェントを使うとなると、必ず転職エージェントと面談をしなければなりません。

ちゃんみお

これが結構な手間・・・

 

面談は対面か電話で、だいたい30分~1時間ほど。

絶対行うものなので、複数の転職エージェントを使えばそのたびに面談をする必要があります。

面談をしたからといって自分の理想の会社を紹介してくれるとは限らないので、時間の無駄になってしまう場合もあります。

転職エージェントの意見に左右されずに転職活動ができる

転職エージェントの仕組み

転職エージェントは、求職者が紹介した企業に入社した段階で報酬が入る仕組みになっています。

なので転職エージェントによっては、売上をあげるために無理やり面接させようとしてくるところもあるんです。

 

  • 「あなたはこっちの方が向いてる」と評判の悪い企業を紹介してくる
  • 「とにかく多くの会社を受けないと受からない」と無理やり受けさせてくる

ここまで極端でなくても「それ、あなたたち転職エージェントの都合じゃない?」ってことは結構あります。

転職エージェントに振り回されてしまうと、自分の意見がねじ曲げられて本当に自分のやりたいことが分からなくなったり、不本意な転職になりかねません。

 

転職エージェントを使わなければ、自分の力で転職活動を進めることができます。

100%自分の力で転職活動ができる

転職エージェントを使わないということは、100%自分の力で転職活動ができるということです。

転職エージェントの都合は一切なく、自分が受けたい企業しか受けなくていいし、転職もギリギリまで迷えます。

転職エージェントを使わないデメリット

次に、転職エージェントを使わない場合のデメリットを紹介します。

書類や面接の準備、年収交渉をすべて自分でする必要がある

転職エージェントを使わないなら、転職活動をすべて自分で進めていかなければなりません。

  • キャリアの構築
  • 履歴書等の作成
  • 企業との連絡
  • 面接の日程調整
  • 面接対策
  • 年収・待遇の交渉 など

初めて転職するときって、自分でできるか結構不安じゃないですか?

 

転職エージェントは、めんどくさいことも含めてすべて受け持ってくれます。

「今の仕事が忙しすぎて日程調整が大変」「年収や待遇の交渉をどうすればいいか分からない」こういった方は転職エージェントを利用した方がいいでしょう。

転職エージェントにしかない求人にめぐり合えない

転職エージェントによって、取り扱っている会社が異なります。

中には、特定の転職エージェントでしか求人募集をしていない企業もあるんです。

転職エージェントを使わなければこういった求人にはめぐり合えません。

必然的に自分の可能性を狭めてしまうことになりかねないので、幅広い求人を見たい方は転職エージェントの複数利用がおすすめです。

転職エージェントの推薦を受けられない

転職エージェントは企業とのコネがあるので、志望度が高ければ推薦をしてくれます。

「第一志望だったのに面接でうまくアピールできなかった・・・」

こんなとき、直接応募であれば諦めるしかありませんが、転職エージェントを使っていれば押してくれて入社が決まることも多いです。

転職エージェントを使わなくていい人

転職エージェントを使わないメリット・デメリットをふまえて、転職エージェントを使う必要がない人の特徴をまとめました。

明確に受けたい会社が決まっている

「この会社に受からなかったら今の会社に残る」くらい明確に受けたい会社が決まっている場合は、転職エージェントを使う必要はないでしょう。

直接応募や社員と会う方法を考えた方が有意義かと思います。

ベンチャー企業を希望している

ベンチャー企業は立ち上げて間もないので、あまり採用にお金を使えない状況にあります。

転職サイトや友人とのつながりで採用をすることが多いので、転職エージェントと契約しているところがそもそも少ないです。

信頼できる転職エージェントを使おう!

逆に、明確に受ける企業が決まっていない方、ベンチャー志望ではない方は信頼できる転職エージェントを見つけましょう!

避けるべき転職エージェント

  • 連絡が遅い
  • 無理やり受けさせてくる
  • 態度がやたらと上から目線

転職エージェントを利用するときには「本当にこの人は自分のキャリアを真剣に考えてくれた結果として提案してるものなのか?」をよく考える必要があります。

自分のためにやってくれてると感じない転職エージェントは、ストレスが溜まるだけなので担当替えをお願いしましょう。

 

実際にわたしが使ってよかった転職エージェントはこちらの記事にまとめているので、合わせてご覧ください。

関連記事 第二新卒おすすめ転職サイト3選!内定獲得&役立ったものを紹介【20代向け】

合わせてCHECK

求人情報は嘘ばっか 求人情報は嘘ばっか?!信用してはいけない要注意ワードと見破り方 退職するまでにやることリスト 退職するまでにやることリスト|損しないための全知識 第二新卒は不利 第二新卒は不利?3年以内退職&ブランク半年でも内定獲得できました