NF型(INFJ・INFP・ENFJ・ENFP)4タイプ共通の性格特徴【MBTI診断・16Personalities】

INFJ・INFP・ENFJ・ENFPに共通しているのは、直感型(N)と感情型(F)の心理的特徴を持っていることです。

本記事では、NF型に共通する性格の特徴をご紹介します。

NF型(INFJ・INFP・ENFJ・ENFP)4タイプ共通の性格特徴

理想主義者

NF型は、利他主義、思いやり、理解といったヒューマニズムの理想を深く信じており、常に自身の理想を追い求めていることが特徴です。

より優しい世界を作ることが可能であると信じており、毎日そうするよう努めています。

普通の人よりも視野が広いため、自身の中に壮大な世界を形成し、独自の価値観を持っていることも多いです。

それはデータとしても顕著に出ており、NF型の97%は、さまざまなアイデアやシナリオについて空想や空想にふけることがよくあると述べています。

他者の日常生活の騒ぎの中で魔法のような美しさを見ており、多くのNF型を創造的な表現に引き付けます。

音楽、執筆、料理、演劇、または他の多くの創造的な追求にもつながり、仕事にも多くの創造性を求めるでしょう。

そんなNF型が嫌うのは、不正行為や理想を追うために弊害となる伝統やしきたり。

良い世界を目指すNF型ですが、この特性が強く出過ぎると、自己正義によって他人をないがしろにしてしまうため注意が必要です。

NF型は物ごとの成り立ちや概念、原則に動機づけられているため、自分の大きな夢やアイデアに忠実であり続けます。

しかし、いざ実行するときに計画を立てるのは苦手で、自身の大きな夢やアイデアを支持するあまり、日々の仕事を無視したくなるかもしれません。

これらはNF型の欠点になり得ますが、人格が成熟するにつれて、必要なタスクと自分の中で楽しんでいる全体像の思考とのバランスをとることを学んでいくでしょう。

「気持ち」に敏感

NF型は感情型であるため、とくに人に優しかったり、情緒が豊かなところも特徴です。

理想主義も合わさって親切で寛大であることを重視しており、他者に対してとても協力的。

人の気持ちを汲み取ることにも長けており、NF型の心と思いが他者の感情と共鳴しているように見えることも。

人にフォーカスしてるので、自他ともに「気持ち」を考慮した判断を取ることができます。

ENFJ型やINFJ型は周りの人のことを考えるような判断を取ることが多いですが、INFP型やENFP型は自身の価値観を重んじるように判断を取ることが多いです。

多少の違いはありますが、いずれも「気持ち」を重要視する点では共通しています。

他者に認められ、評価されたいと思っているタイプとも言えるでしょう。

NF型の94%は、小さな話よりも深い会話を好むと言われており、自分自身や他者を理解することに重点を置いています。

直感型でもあることから、五感で触れたあるがままの姿を認知するよりも、その裏に隠れている真実や、背景に焦点が当たっていることが多く、勘がいいと言われることも。

人間の本性について深い洞察を持っており、これらの洞察を使って周囲の人々に影響を与えることができます。

幸いなことに悪用することはほとんどなく、慎重に行う傾向があります。

また友人や家族の間では、NF型の性格は静かに思いやりのあるものから明るく団結したものまでさまざまです。

NF型は他者に思いやりがないときに傷つくことが多いですが「誰かが最初に信頼しなければ」と思い、自分を犠牲にして優しい対応をすることができます。

絆と所属意識の強さ

絆と所属意識は、NF型にとって生活の基盤を形成するほど重要なものです。

NF型は理想的な社会生活について尋ねられたとき、時間のほとんどを一人で過ごしたいと答えたのはわずか8%。

大多数のNF型は、パートナーと数人の良い友達と過ごすことを希望しました。

NF型の性格は、他のタイプよりも孤独を心配する傾向があり、NF型の3分の2近くが老後の孤独を心配していると答えています。

またNF型の77%は、所属する必要性を強く感じています。

他のどのタイプよりも、何かのコミュニティに所属することで物ごとへのやる気が出てくるのですが、同時に愛され受け入れられることを切望しているNF型は、上部だけの偽物の関係性には苦痛を感じてしまいます。

多くのNF型にとって生活の中心的な課題は、コミュニティの信頼性と所属する必要性のバランスを取ることです。

影響を与え続けること

NF型の共通の関心事は、行動主義、スピリチュアリティ、癒し、そしてボランティア活動です。

NF型は、お金を稼ぎ、印象的な仕事を成功させ、高級車を購入し、他の誰もがうらやむような暮らしぶりをすることは人生の目標になりません。

自分のキャリアが最も人生で重要だと言ったNF型はわずか18%。

しかし、それはNF型が野心を持っていないということではなく、NF型の85%は、家族や親しい友人以外の他の人々に永続的な影響を与えることが重要であると述べています。

NF型は理想主義者であるため、自分たちに不可能なレベルで高い基準を設定することも。

お金を稼ぐことよりも難しいことをやろうとしているあたり、NF型の方が貪欲かもしれません。

成功について高尚な見方をしているので、NF型が「自分は成功した」と考える可能性は最も低く、決して満たすことのない理想と期待に向かって絶えず努力していくことになるでしょう。

この解決策は、他の人々との比較を手放すことです。

NF型の79%は、意識的に自分自身と他者を頻繁に比較していると述べています。

これらの比較が正しいのか他者に見てもらうことで、NF型は自分が成功しているかどうかを心配するのではなく、自分の時間に自分のやり方で物事を行うことができるようになります。

飛躍する時間

NF型の性格タイプは、とても活発な精神生活と想像力を持っています。

つまり、想像だけで自分がその者になったような、達成したような気持ちを得られるのです。

多くのNF型にとって、この最大の課題に取り組む秘訣は、単に行動を起こすことです。

口で言うほど簡単ではありませんが、NF型の大多数は単純な仕事を考えすぎてしまう傾向があります。

そのため、人生の主要な決定や最も貴重な夢をどれだけ考えすぎているかを想像することしかできません。

NF型の76%は、他のどんなことよりも自分の中の感情を信頼していると述べています。

幸いなことに、NF型は自分にとって何が正しいかを直感的に理解できます。

NF型は、想像世界にとどまるだけでなく、行動を起こす大切さを認識することによって、途中でどんな課題が発生しても、日常生活の中でも満足と意味を見つけることができると気づくでしょう。

NF型(INFJ・INFP・ENFJ・ENFP)それぞれの特徴

INFJ型の特徴や性格!仕事、恋愛、他タイプとの相性も解説【MBTI診断・16Personalities】