第二新卒おすすめ転職サイト3選

「こうでなくてはならない」という思考は損。「こんな人になりたい!」で行動するとうまくいく

  • 親が求めるようなできる子でいなきゃいけない
  • 自分のキャラはこれだから崩さないようにこうでなくてはならない

こういう考え方をしてしまう人って、生きてて自分をつぶすなぁと思っています。

「こうでなくてはならない」と自分を縛りつける考え方は窮屈でくるしいですよね。

わたしも以前はこういう考え方をしてしまっていたのですが、「こうでなくてはならない」から「こんな人になりたい!」に思考を変換しました。

そうすると、びっくりするくらいストレスもなくなり、生きやすくなったんです。

この記事では「なぜ”こうでなくてはならない”と考えてしまうのか?」というところから、わたしがどうやって思考を変えていったか書いていきます。

「こうでなくてはならない」という思考が自分を苦しめる

勝手に、「自分はこうでなくてはならない」と決めつけて考えてしまう。

自分で自分を追い詰めてしまうんですよね。

 

もちろん踏ん張らなきゃいけないときもあるんですけど、

必要以上に自分はこうでなきゃいけないってプレッシャーをかけてしまうのってすごくしんどくないですか?

私は小さな箱に詰め込まれてるように感じます。

やりたいことができず、人が求める範囲でしか能力を発揮できないって、人生においてこんな損なことはないと思いますよ。

 

では、どうしてそう考えてしまうのでしょうか?

おそらく根底は「人の期待に応えたい」

こういう思考をしがちな人って、がんばり屋さんが多い気がします。

  • 親の期待に応えたい
  • 上司にダメだと思われたくない

こんな風に考えていませんか?

自分のできる範囲をこえていても、自分をつくろってでも、だれかの期待に応えたいと思ってしまうんですよね。

でも、自分は人にこう思われてるからこうするっていうモチベーションはとても危険です。

 

自分に圧力をかけて、がんばってがんばって、ある時

「できない」「もうがんばれない」

とプツンと切れてしまうこともあります。

それ誰の人生?

まず言いたいのは、親(上司)の期待に応えたいって、あなたは親や上司を喜ばすためにがんばって働いて今そんなしんどい思いしてるの?ってことです。

辛くてもがんばって働くのは未来の自分のためじゃないのでしょうか?

そこに親や上司は関係ないですよね。

「こうでなくてはならない」と考えるのは消耗しかしません。

 

極論を言ってしまえば、親も他人です。

だから、あなたががんばればがんばるほど「この子はできる」とどんどんあなたに求めてきますよ。親のエゴです。

良いとこに就職したら、次は良い人と結婚して、早く孫見せろって(笑)

 

上司なんてたまたま同じ部署になっただけの他人です。

上司の評価があなたのすべてなのでしょうか?

ちがいますよね。

 

では、上司に評価されず、出世を外れることになったら?

そこまでやりたい仕事でしょうか?そこまで大好きな会社なのでしょうか?将来もつづけたいことなのでしょうか?

ちがうなら、自分のライフプランからもう一度考え直すべきです。

「こういう人間になりたいから、これをする」

わたしが思考を変えれた方法は、

「自分はこうでなくてはならない」から「自分はこうしたいから、こうする」と考えるくせをつけたことです。

 

この方が前向きでモチベーションも保てますよね。

プレッシャーはあれど、自分が「こうしたい」と決めてるからやらされてる感覚もありません。

ポイント

「自分はこうしたいからこれをやる」と考えるとうまくいく 

わたしもいまだに「こう思われるかなぁ」とマイナス思考に陥りますが、やっぱり「私はこう生きていきたいからこれをする」「自分らしくないからこれはやらない」と改めて考え直してます。

自分らしくやっても応援(協力)してくれる人はたくさんいます。

一度きりの人生なんだし、まわりの期待や声ではなく、”自分”というものをしっかり見て決断していきたいですね。