第二新卒おすすめ転職サイト3選

【2e(ドゥーエ)日焼け止め】アトピー持ちの私が愛用しているノンケミカルの日焼け止め

幼少期から成人まで、約20年間アトピーに悩まされ続けたちゃんみお(@chanmio_me)です。

ちゃんみお

治療をがんばって、今はほぼ完治しました!

 

アトピーや敏感肌などの肌が弱い方の悩みのひとつに、なかなか合う日焼け止めがないってことがあげられますよね。

いろいろな日焼け止めを使っては荒れ、使っては荒れ・・・

お金も時間もかかりました(´・ω・)

 

しかし、5年くらい前に病院で紹介してもらって、やっと荒れない日焼け止めに出会うことができました。

出会ってからずーっとリピートしてる愛用品!

それがこちら、2e(ドゥーエ)の「日焼け止め(ノンケミカル)」です。

created by Rinker
ドゥーエ(2e)
¥1,940 (2019/02/19 21:46:58時点 Amazon調べ-詳細)

赤ちゃんにも使える優しい成分で、敏感肌のために作られた日焼け止めです。

ちゃんみお

これももうすぐなくなりそう

わたしはもう、これがなくなったら今後どうすればいいか・・・ってくらい信用してます。

 

ということで今回は、2eの「日焼け止め(ノンケミカル)」を紹介します!

「日焼け止めで荒れる」「赤ちゃんがアトピーになってしまった」「肌の調子が悪い」こんな方におすすめです。

「2e 日焼け止め」赤ちゃんにも使える!ノンケミカルタイプ

資生堂さんの2eシリーズは「余計なものはいれない」をコンセプトに、敏感肌でも毎日使える低刺激スキンケアを開発しています。

 

2eの日焼け止めは2タイプあって、

  • 通常タイプ(紫外線吸収剤+紫外線散乱剤)
  • ノンケミカルタイプ(紫外線散乱剤のみ)

わたしはノンケミカルタイプを使用しています。

アトピーや敏感肌の方は肌がとても弱いので、紫外線散乱剤のみのノンケミカルタイプがおすすめです。

created by Rinker
ドゥーエ(2e)
¥1,940 (2019/02/19 21:46:58時点 Amazon調べ-詳細)

顔も体も使用OKです!

ちゃんみお

全身に使うとあっという間なので、わたしは顔だけに使ってます!

紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の違い

なぜノンケミカルタイプがおすすめなのかというと、紫外線吸収剤紫外線散乱剤の成分の違いにあります。

紫外線吸収剤のしくみは、一旦紫外線を吸収したあと、熱エネルギーなどに変換して紫外線が皮膚に浸透するのを防ぎます。

一方で、紫外線散乱剤は、紫外線を肌の表面で散乱(反射)させて皮膚を防御します。

 

紫外線吸収剤を塗るということは化学反応を起こしやすい、つまり、刺激が強い成分を肌の上にのせるということ。

しかも熱エネルギーによって肌の水分も蒸発して乾燥につながることも・・・

ちゃんみお

肌が弱い方にはダメージが大きいんです

これらの理由から、アトピーや敏感肌の方には紫外線をはね返すだけの紫外線散乱剤(ノンケミカル)の日焼け止めがおすすめです。

 

だからと言って「紫外線吸収剤=悪」というわけではなく、メリットもたくさんあります。

  • 汗に強い
  • 伸びがいい
  • 白浮きしない
  • 紫外線防御効果が高い

 

紫外線吸収剤の方が強い日差しをカットできるので、

日常生活は、紫外線散乱剤

海やキャンプなどの強い日差しをあびるときは、紫外線吸収剤

など、こんな風にうまく使い分けられるといいと思います。

 

ちなみに、紫外線吸収剤・散乱剤としてよく使われる成分はこちらです。

紫外線吸収剤として使われる成分(有機化合物):

  • メトキシケイヒ酸オクチル
  • ジメトキシベンジリデンジオキソイミダゾリジンプロピオン酸オクチル
  • ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル
  • t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン
  • オクチルトリアゾン
  • パラメトキシケイ皮酸2-エチルヘキシル など

紫外線散乱剤として使われる成分(無機化合物):

  • 酸化亜鉛
  • 酸化チタン など
日焼け止めだけではなく、ファンデーションや下地などを購入するときにも参考になると思います。

 

2eの日焼け止め(ノンケミカル)は紫外線散乱剤しか含まれていないので、アトピーでも安心というわけです!

ノンケミカル日焼け止めの成分
シクロメチコン、水、BG、ジメチコン、テトラオクタン酸ペンタエリスリチル、ジメチコンコポリオール、グリセリン、ポリメタクリル酸メチル、シリカ、ジステアリン酸Al、ジステアルジモニウムヘクトライト、セスキイソステアリン酸ソルビタン、キシリトール、イソステアリン酸、水酸化Al、メタリン酸Na、トコフェロール、酸化亜鉛酸化チタン

「2e 日焼け止め」使用感

2eの日焼け止め(ノンケミカル)の使用感は、クリームタイプのしっとりしたテクスチャーです。

しっとりはしていますが、伸びがよく塗りやすいです。

なじませるとこんな感じ。

ワントーン明るくなるので、わたしはこの日焼け止め一本でベースメイク終了です!

 

紫外線吸収剤の日焼け止めだと、時間が経つほど熱エネルギーに変換できなくなるので塗り直しが必要です。

しかし、こちらのノンケミカルタイプは紫外線を反射させるベールを肌につくるだけなので、大量の汗をかいたりしなければ塗り直し不要で楽ちん

 

紫外線吸収剤不使用でよくおすすめされてるNOVの日焼け止めも使ったことがあるのですが、わたし的には「うーん」でした。

たぶんみずみずしい感じが売りなんでしょうが、なんとなく乾燥する感じがあったので、結局2eの日焼け止め(ノンケミカル)に落ち着いています。

created by Rinker
ドゥーエ(2e)
¥1,940 (2019/02/19 21:46:58時点 Amazon調べ-詳細)

「2e 日焼け止め」塗り方と落とし方

2eの日焼け止め(ノンケミカル)の顔の塗り方は、パール粒1個分を手に取ってなじませたら、さらにパール粒1個分を重ねづけして完了です!

 

落とすときは、メイクをしていればいつも通りのクレンジングでOKです。

男性や赤ちゃんの場合は、丁寧な洗顔で落とすことができます。

created by Rinker
ドゥーエ(2e)
¥1,940 (2019/02/19 21:46:58時点 Amazon調べ-詳細)

「2e 日焼け止め」まとめ

肌トラブルって本当にうんざりしますが、わたしはこれを使ってから日焼け止めトラブルはまったくありません!

まだお気に入りの日焼け止めに出会えていない方は試してみてくださいね。

created by Rinker
ドゥーエ(2e)
¥1,940 (2019/02/19 21:46:58時点 Amazon調べ-詳細)