第二新卒おすすめ転職サイト3選

会社を辞めたい時に相談すべき相手は親でも親友でもなく「退職経験者」

辞めたいけど・・・まずだれかに相談したい・・・

会社辞めたい~~~ってなったときに、だれに相談するかって迷いますよね。

 

こうやって迷ったあげく親や心を許している友だちに相談しようとする人がいますが、これは間違った判断です。

なぜなら大半の親は反対するし、退職しようなんて微塵も思ってない友だちに相談しても辛さを分かってくれないからです。

 

退職について迷うときは自分が心を許している人かどうかではなく、実際に退職を経験している人にアドバイスをもらうべきです。

今回は、親や親友に退職相談しない方がいい理由を書いていきます。

やったことのない人の話は想像でしかない

いくら昔から仲がよくていつも悩みを相談していた人だとしても、実際に退職したことのない人に相談するのはあまり意味がありません。

だって、やったことがないから

 

やったことがないということは、実際にやったらどうなるかを知らないということです。

いくら具体的に相談してアドバイスをしてくれたとしても、結局は想像上の回答でしかないんですよね。

 

自分と同じ悩みを抱えている人だとしても退職未経験者であれば

  • ただの職場のぐち大会になる
  • 「辞めたいけど、どうしよう・・・」とみんなで踏ん切りがつかずに終わる

こうなることがほとんどです。(ただ同じ気持ちを分かり合いたいだけの会なら別ですが)

みんな自分のまわりでやったことある人がいないとなかなか動き出せないもの。

 

だったら実際に退職した経験のある人に話を聞いた方が有意義です。

つらいよね・・・

辞めたいならこういう準備をしておくといいよ!

とくにこの4つは実際に退職した人じゃないとわかりませんし、説得力もありません。

  • どういう不満があって辞めたのか?
  • 辞めたときのまわりの反応は?
  • 退職するまでにやったことは?
  • 退職して後悔してないか?

わたしは親友がたまたま退職経験者で、しかも転職後は彼女らしく、楽しくすごしていたから相談することができました。

親には報告だけでいい

会社を辞めるか迷っているときに親に相談する人がいますが、これも間違いです。

それは親の立場で考えてみれば簡単な話で、ほとんどの親は反対してくるからです。

 

親は子の安全と安定を望んでしまうもの。

「心配なの。お願いだからやめないで」
「やりたいことってなんだ。お前にはできない」

なにもできない赤ちゃんのころの自分を見ている人たちですから、どうにか辞めないように説得してきます。

転職先が決まっていれば別ですが、独立やフリーランスになるなら余計に「なんで安定を捨ててそんな危ない道にいくの!やっと就職できたのに退職するなんて!」ってそりゃあなります。笑

こんなことを言われるのは目に見えてますし、自分の辞めたい気持ちと親の気持ちのジレンマに悩むだけです。

 

20歳をこえた時点で自分も自立した大人

親に相談や意見を求める必要はなく、報告だけで十分なんです。

 

一番大切なことは、親に「辞めるな」って言われたら退職するのをやめるか?ってことです。

それで退職するのをやめるなら、そのまま会社にいるべきです。

会社を辞めたい時に相談すべき相手は「退職経験者」

これらのことから、会社を辞めたいときに相談する相手は退職経験者に限ります。

辞めてから自分がやりたいと思ってることをやっている人だとなお良いです。

うまくいってる人は成功法則を知っていますし、アドバイスの価値も高いので、自分が実際に辞めたときのことをもっと鮮明に見えるようになります。

 

と言っても、さいごは自分の決断。

今辞めるのか?それとも2年後にするのか?シビアに決断してほしいと思います。

 

ちなみに、わたしの退職体験談はこちらの記事になります。ぜひ参考にしてみてください!